糖尿病を予防するには

糖尿病は事前に予防することが大事

コンテンツタイトルアイコン

糖尿病を患ってしまうと、ずっと糖尿病を抱えたまま過ごさなければなりません。
現代の医学ではまだ糖尿病の完治に至っていないのが現状です。
糖尿病になってしまうと、日頃の生活に支障をきたしてしまいますので、事前に予防しておくことが大切になります。

糖尿病の予防1:生活習慣を見直すこと

まず予防するのに必要なことは、生活習慣を見直すことに限ります。
甘いモノを食べ過ぎているなら控えること、飲酒と喫煙はほどほどに、適度に運動をすること、睡眠時間は確保すること。
規則正しい生活と食生活を送ることが、糖尿病予防の基本になります。
まず、貴方自身の生活リズムを見なおしてみてください。どこか可笑しいところはありませんか?
朝昼晩の食事のメニューは栄養が偏っていませんか?
肉ばかりで野菜がないってことはありませんか?
ジュースのような糖分の高い飲み物ばかり飲んでいませんか?

日頃の生活リズムを改善していくことが大切になるのです。

糖尿病の予防2:太り過ぎに注意

糖尿病は太っている人が特にかかりやすいと言われています。
特に肥満と呼ばれるくらいの巨体だと、尚その危険が高まります。
糖尿病にかかりやすいBMI値は大体25以上と見たほうがいいでしょう。25以上で肥満の部類に入ります。

BMIの数値ですが、以下のサイトを使うとすぐに調べることが可能です。
http://bmi.nobody.jp/
ぜひご自身の数値を確認してみてください。

PAGE TOP▲